2020年 10月 22日 (木)

千葉県「大規模停電」一時約6万軒に 在宅勤務を直撃、1年前の9月は台風15号

送料無料/乳酸菌ごぼう茶
千葉県で2020年9月28日午前、大規模な停電が発生した。14時5分現在も、県内約1万1780軒で電気が使えないままとなっている。

   この日の千葉県内の天気は晴れ。台風やもちろん、大きな地震も起きていない。ツイッターには「なんで」と嘆きの声があがっている。

  • 千葉県で謎の大規模停電が発生(画像はイメージ)
    千葉県で謎の大規模停電が発生(画像はイメージ)
  • 千葉県で謎の大規模停電が発生(画像はイメージ)

「9月は呪われているのだろうか...」

「停電でパソコン使えない。お仕事出来ない」
「千葉停電につき仕事できなくて草」
「停電が復旧しなーい 真っ暗の中仕事......」

   新型コロナウイルスの影響で在宅勤務している人も多い中、原因不明の急な停電にツイッターには困惑する様子が書き込まれている。

   停電の軒数は、一時5万7820軒にも及んだ。東京電力パワーグリッドによると、一部で復旧したものの、午後になっても13時9分時点で佐倉市、八千代市合わせて1万7360軒が停電中だった。

   最新の14時10分の情報では佐倉市で9970軒、八千代市1800軒で停電が続いている状況だ。現在電力の供給系統の切り替え作業を実施しており、全ての停電が解消するのは15時半頃の見込みだという。

   千葉県は、1年前の19年9月上旬には台風15号に襲われた。関東地方では観測史上最強クラスの大型台風で、千葉県を中心に甚大な被害をもたらした。内閣府の発表では、千葉県内の93万軒以上で停電が発生する事態となったほどだ。一部の地域では停電が長期化し、まだ暑さが残っていた時期にエアコンなしで何日も過ごさざるを得なかった住民もいた。

   ツイッターには「9月の停電」で、昨年の台風を思い出したという投稿が見られた。

「去年の台風がよみがえるわ」
「この時期の停電とか去年の台風思い出すから勘弁して」
「去年も9月に台風で停電したのだが9月は呪われているのだろうか...」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!