2020年 11月 30日 (月)

超広大なフィールドを旅して豪華賞品を手に入れろ! 「ヨーグルッペ」発売35 周年記念のゲームが楽しい

家計を圧迫する固定費支出!保険の見直しで貯蓄率UPできるかも!?

   「ヨーグルッペ」が謎のゲームを作っている──。デーリィ南日本酪農協同(宮崎県都城市・以下、デーリィ)が販売する乳酸菌飲料「ヨーグルッペ」のパッケージQRコードを読み込んだところ、特設サイトに移動してゲームがプレイできたと、ツイッターで報告があった。

   これは、「ヨーグルッペ」発売35 周年を記念してデーリィが2020年9月1日から配信している宝探しゲーム「ヨーグルッペトレジャー」だ。ゲーム内で宝箱を探し当てると抽選で豪華景品が当たるキャンペーンに応募できる。ツイッターでは「楽しくて1時間ずっとやってた」などと好評だ。

  • 抽選で豪華賞品が当たる「ヨーグルッペトレジャー」キャンペーン
    抽選で豪華賞品が当たる「ヨーグルッペトレジャー」キャンペーン
  • 広大なフィールドを散策し、宝箱を探し当てていくのが旅の目的だ。
    広大なフィールドを散策し、宝箱を探し当てていくのが旅の目的だ。
  • 抽選で豪華賞品が当たる「ヨーグルッペトレジャー」キャンペーン
  • 広大なフィールドを散策し、宝箱を探し当てていくのが旅の目的だ。

フィードには全部で100個の宝箱が

   「ヨーグルッペトレジャー」は、デーリィ本社のある宮崎県の形をモチーフにした世界「ミザヤキ」が舞台の宝探しゲーム。プレイヤーは、PC やスマートフォンで主人公「ヨーグ・ルッペ」を操り、フィールド上に埋まる全部で100個の宝箱を見つけていく。

   記者も実際にゲームをプレイしてみたが、まず驚くべきはそのフィールドの広さだ。面積にして1152万4800平方メートル相当(ゲーム内キャラを実際の人間とした場合の換算)と超広大なため、ただ歩き回るだけでも大変だった。

   加えて、宝箱を探すためのヒントも「宝箱の付近に近づいたら画面上に表示される『!』マーク」や「フィールド上のNPC(ノンプレイヤーキャラクター)のセリフ」くらいで、あとは1マス1マス地道に調べていくしかなかった。シンプルなゲームシステムながら、なかなか歯ごたえのある難易度となっている。

   宝箱には、抽選で現金が当たる「黄金の宝箱」、ヨーグルッペの商品・グッズが当たる「普通の宝箱」、ヨーグルッペシリーズの商品情報などを閲覧できる「木の宝箱」の3種類がある。

「『ヨーグルッペ』のさらなる認知拡大のために」

   J-CASTトレンドがデーリィに電話取材をすると、企画営業部の担当者は「『ヨーグルッペ』のさらなる認知拡大」のために、「幅広い年齢層の人に受け入れられそうだということで『ゲーム』という形をとることにした」と、制作の背景を語った。

「ゲームの配信自体が宣伝になるほか、ゲーム内の宝箱の中にも『ヨーグルッペ』の認知拡大に繋がるいろいろな情報を入れているのがこだわりです」

   配信は2020 年10月31日まで。キャンペーン期間終了後に抽選を行ったのち、当選者にはメールもしくはツイッターのダイレクトメッセージで発表される予定だ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!