2020年 10月 30日 (金)

ヤマハ史上最小 横幅60センチのコンパクトなサウンドバー

初心者向け資産運用相談で、現金6,000円もれなくプレセント中!

   ヤマハは、サウンドバー「SR-C20A」を2020年10月1日に発売する。同社史上最小だという横幅60センチのコンパクトボディーを採用し、テレビやパソコンの前にも手軽に設置できる。また壁掛けでの設置も可能。

  • テレビやパソコンの前にも置きやすいコンパクトサイズ
    テレビやパソコンの前にも置きやすいコンパクトサイズ
  • テレビやパソコンの前にも置きやすいコンパクトサイズ

簡単接続でテレビの音を聴きやすくグレードアップ

   上質なファブリックカバーを使用したデザインで、軽く触れるだけで操作できるタッチセンサー式ボタンを装備する。

   人の声やナレーションを聴きやすくする「クリアボイス」、低音を増強する「バスエクステンション」機能を搭載。独自チューニングによるサラウンド技術により、テレビの音を聴きやすくグレードアップ。また豊かな低音と臨場感を実現する。

   ARC(オーディオ・リターン・チャンネル)対応のHDMI端子を装備し、ケーブル1本で簡単にテレビと接続できる。対応テレビやレコーダーと連動し、本機の電源オン/オフや音量調整、入力切り替えなどが可能なリンク機能「HDMIコントロール」も実装する。

   Bluetoothによるワイヤレスでの音楽再生が可能。独自の音質改善技術「ミュージック・エンハンサー」やAACコーデックの対応により、圧縮音源やスマートフォンなどの音声も高音質で楽しめる。

   専用アプリ「Sound Bar Remote」をスマートフォン/タブレットにインストールすれば、電源のオンオフや音量調整、「映画」や「ゲーム」など4種類のサウンドプログラムの切り替えなどの操作が可能だ。

   カラーはブラック。

   価格はオープン。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!