2022年 8月 17日 (水)

PS5に「スイッチ」抽選もはや神頼み 「倍率91倍」「4か月連続外れ」心折れそう

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   話題のゲーム機「プレイステーション5(PS5)」。ソニー・インタラクティブエンタテインメントが2020年11月12日に発売する。その事前予約の抽選結果が各家電量販店のECサイトなどで徐々に発表されている。ツイッターには落選報告が続出だ。

   任天堂の「Nintendo Switch」(スイッチ)も、販売中ながら同じように抽選に外れ、買えないとの嘆きがツイッターには目立つ。いったい、いつになったら買えるんだー!

  • SwitchもPS5も永遠に「当たらない」!?(画像は任天堂の公式サイトスクリーンショット)
    SwitchもPS5も永遠に「当たらない」!?(画像は任天堂の公式サイトスクリーンショット)
  • SwitchもPS5も永遠に「当たらない」!?(画像は任天堂の公式サイトスクリーンショット)

通常版でも倍率41倍

   PS5の抽選受付期間、応募できる全部の店で抽選を申し込んだ人も多かった。しかし、結果が発表されるとツイッターには圧倒的に外れたと落胆の書き込みが相次いでいる。

   20年9月23日まで予約を受け付けていた「ヨドバシ.com」では、通常版の倍率が40倍、「PS5デジタル・エディション」が91倍だった。この倍率に「なんてこった!」、「91倍は無理」とため息交じりのツイートもある。

   欲しくても手に入らない人を狙ってか、ツイッターにはPS5が当選したという複数のユーザーが「一番高値の方に(PS5を)譲ります」といった書き込みをしていた。

「スイッチ」7万円の高額出品

   スイッチの販売方法は今も抽選がメインだ。家電量販店のJoshinやノジマ、ゲオは、現在も随時公式サイトで抽選販売の案内を掲載している。

   しかし、いまだに当たらない人は多い様子だ。4か月ほどSwitchの抽選が外れ続けているため「全く自信無いけど神社にお参りして祈祷しておく」とツイートする人もいた。

   ほかにも、

「switchの抽選何回やってもハズレ PS5の抽選もハズレ」
「PS5もswitchも抽選外れたからウイスキーを買った」
「PS5が出たのでSwitch買いやすくなるかと思いきや、相変わらず全然抽選に当たらないよ」

との投稿が見られた。

   メルカリでは、スイッチ本体が多数出品されている。高値のものでは1台7万円のものもあった。定価は2万9980円(税抜)だが、2倍以上の値段だ。それでも中にはソールドアウトとなっているものもあった。

コメント欄は2022年8月23日から、システムを移行します。詳しくはお知らせをご確認ください。
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!