2020年 11月 28日 (土)

北陸新幹線を巨大カニが襲う!? びっくりポスターに込められた「待ってる」思い

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   北陸新幹線のポスターが、強烈だ。

   JR東日本が掲示している北陸新幹線の広告ポスターは、2020 年10月1日~21 年3月31日の「かにを食べに北陸へ。」キャンペーンのもの。そのインパクトのある絵面から、ツイッターでは「パニック映画のポスターかな」と反響を呼んでいる。

  • パニック映画の広告のようだと話題の「かにを食べに北陸へ。」キャンペーンポスター(以下、画像はJR東日本より提供)
    パニック映画の広告のようだと話題の「かにを食べに北陸へ。」キャンペーンポスター(以下、画像はJR東日本より提供)
  • こちらのポスターでは、カニがパソコン画面を超えてやって来ている。
    こちらのポスターでは、カニがパソコン画面を超えてやって来ている。
  • ソーシャルディスタンスを意識したと思われるキャッチコピーも。
    ソーシャルディスタンスを意識したと思われるキャッチコピーも。
  • パニック映画の広告のようだと話題の「かにを食べに北陸へ。」キャンペーンポスター(以下、画像はJR東日本より提供)
  • こちらのポスターでは、カニがパソコン画面を超えてやって来ている。
  • ソーシャルディスタンスを意識したと思われるキャッチコピーも。

カニの方から新幹線に乗って行きたいくらい

   キャンペーンポスターは全部で3種類。中でも話題をさらっているのは、巨大なカニが新幹線の車体に覆いかぶさっている1枚(写真)だ。添えられているキャッチコピーは、「本当は、こっちから会いに行きたいくらい。」となっている。

   J-CASTトレンドがJR東日本に電話取材をすると、広報担当者は「カニの方から新幹線に乗って皆の所に行きたいと思っている」くらい「北陸で待っている」ことを伝えるのが、ポスターのコンセプトだと説明した。

   ポスターのテーマにカニを選んだ理由については、

「カニは人気の食材です。加えて、北陸3県に共通する観光素材であり、北陸でのカニの水揚げ量は国内を代表するレベル。こういった理由から、ポスターのテーマに選びました」

   とコメント。「北陸に旅行に行きたいと思っている人の背中を押せれば」と、思いを語った。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!