2020年 10月 30日 (金)

VAIOから20年秋冬モデルのモバイルノートパソコン

初心者向け資産運用相談で、現金6,000円もれなくプレセント中!

   ノートパソコン(PC)およびモバイル機器などを手がけるVAIO(長野県安曇野市)は、2020年秋冬モデルのモバイルノートPC「VAIO SX12」「SX14」を2020年10月9日に発売する。

  • テレワークが快適になる性能を網羅、「新しい働き方」にマッチ
    テレワークが快適になる性能を網羅、「新しい働き方」にマッチ
  • テレワークが快適になる性能を網羅、「新しい働き方」にマッチ

バッテリー駆動時間向上

   いずれも4コア8スレッドの第10世代インテル「Core U」プロセッサーを搭載。サイズの大きい写真や動画の取り扱いや、ウェブ会議アプリケーションなどもスムーズに動作するという。

   従来モデルとほぼ同等の重量とサイズながら長時間の駆動を実現したという新型バッテリーを採用。付属のACアダプターからの給電に加え、「USB Power Delivery」に対応したスマートフォン向けUSB-AC充電器やモバイルバッテリーなどからのUSB Type-C端子を用いた充電が可能。

   従来モデルのSATAから高速なPCIe接続のスタンダードSSD(ソリッド・ステート・ドライブ)へ切り替わり、ファイルのコピーやアプリケーションの起動など日常的な作業が高速化できる。

   「Wi-Fi 6(IEEE802.11ax)」準拠の無線LANを実装。多人数でのネット接続時でも速度が落ちにくい「MU-MIMO」は5GHz帯に加え2.4GHz帯にも対応し、つながりやすさが向上したという。

   東レと共同開発したという高弾性UD(単一方向性)カーボンが"面"で強度を確保し、軽さと堅牢性を両立する「カーボンウォール天板」を採用。モバイルデータ通信機能を内蔵したSIMフリーLTE対応モデルも用意する。指紋/顔認証を備える。

   「VAIO SX12」は12.5型フルHD(1920×1080ドット)ディスプレーにフルサイズキーボードを搭載。個人向け標準モデルの主な仕様は、OSはWindows 10 Pro/Home(64bit)、メモリーは8GB、内蔵ストレージは第3世代ハイスピード/スタンダード256GB SSD。

   カラーはブラック、シルバー、ブラウン、ピンクの4色。

   「VAIO SX14」は、13.3型ディスプレーのPCと同等の設置面積を維持しながら14.0型ディスプレーを搭載。

   ディスプレー解像度は4K(3840×2160ドット)/フルHD。OSはWindows 10 Home(64bit)、メモリーは16GB/8GB、内蔵ストレージは第3世代ハイスピード512GB/スタンダード256GB SSD。

   カラーはブラック、シルバー、ブラウンの3色。

   なお、いずれもメモリーやストレージ容量などの選べるカスタマイズモデルに加え、"黒"と"高性能"へのこだわりを追求したという「ALL BLACK EDITION」、赤い天板やパームレストを備えた数量限定「RED EDITION」両プレミアムエディションを用意する。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!