2020年 10月 26日 (月)

ディズニーシー「ハロニュ」終了、USJ「任天堂エリア」来春開業 同じ日に悲報と朗報

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   ディズニーランドとユニバーサル・スタジオ・ジャパン。東と西の代表的テーマパークで、同じ日に明暗がくっきりと分かれた。

   東京ディズニーランド(TDL)と東京ディズニーシー(TDS)は2020年10月7日、人気プログラムの終了を発表。同日、「ユニバーサル・ スタジオ・ジャパン」(USJ、大阪市)は、任天堂のキャラクターとその世界をテーマにしたエリア「SUPER NINTENDO WORLD」を2021年春に開業すると発表した。

  • USJは21年春に任天堂エリアの開業を発表
    USJは21年春に任天堂エリアの開業を発表
  • USJは21年春に任天堂エリアの開業を発表

「ハロニュの音楽流しながら号泣してます」

   東京ディズニーリゾートの公式サイトでは、20年10月7日にTDLとTDSの「エンターテイメントプログラム」に関する情報を更新。TDLでは「ファン・メンテナンス」など3つ、TDSでは「ダイヤモンド・シスターズ」など4つの公演終了を発表した。

   中でも、ひときわディズニーファンに衝撃を与えたのがTDSで18年から開催していたステージショー「ハロー、ニューヨーク!」の終了だ。

   ツイッターには「嘘でしょ、、ショックすぎて鳥肌立ったよ」との嘆きが続出している。ツイッターのトレンドでは一時「ハロニュ」のワードが1位に躍り出た。

「親が来てハロニュとかが終了するってこと説明してたらなんか号泣してしまった」
「ハロニュの音楽流しながら号泣してます」
「ハロニュとダイヤモンドシスターズが終わるのが本当なら5か月は寝込む」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!