2020年 12月 6日 (日)

TENGAまたやってくれた 「デンジャラスでアダルト」辛過ぎてもん絶「ビッグカツ」

スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   TENGA(東京都港区)は、冬季限定出荷の定番製品「HOT TENGA ORIGINAL VACUUM CUP(ホットテンガオリジナルバキューム・カップ)」を2020年10月8日から販売する。

   あわせて、同日からすぐる(広島県呉市)が製造・販売する駄菓子の「ビッグカツ」とコラボした「史上最熱(さいねつ)のHOT TENGAキャンペーン~必ずついてくる!HOT TENGA味の激辛いビッグカツ~」を一部店舗限定で実施。「HOT TENGA」1本購入につき、辛い物好きでももだえる"デンジャラスでアダルト"な辛さの「HOTビッグカツ HOT TENGA味(以下、HOTビッグカツ)」がもらえる。記者が体当たり試食したら、大変なことになった――。

  • 「HOTビッグカツ HOT TENGA味」
    「HOTビッグカツ HOT TENGA味」
  • 東風孝広氏による漫画「カバチ!!! -カバチタレ!3-』のキャラクターの描き下ろしイラストを使用したキャンペーンビジュアル
    東風孝広氏による漫画「カバチ!!! -カバチタレ!3-』のキャラクターの描き下ろしイラストを使用したキャンペーンビジュアル
  • 「HOT TENGA ORIGINAL VACUUM CUP」
    「HOT TENGA ORIGINAL VACUUM CUP」
  • 「HOTビッグカツ HOT TENGA味」
  • 東風孝広氏による漫画「カバチ!!! -カバチタレ!3-』のキャラクターの描き下ろしイラストを使用したキャンペーンビジュアル
  • 「HOT TENGA ORIGINAL VACUUM CUP」

「辛い物見たさ」で一口食べたら、あれ?

   記者は辛さにあまり耐性がない。ビッグカツ史上最上級の辛さと聞いて、一口でノックダウンの可能性もあると考え、まずは三分の一程度かじってみた。「食べた瞬間、激辛か」と思いきや、そうでもない...。

   その瞬間、記者の体に異変が起きた。口が熱くて、痛い。辛いのではなく、しびれる。気付いたときには冷や汗が吹き出していた。じわじわと、焼けるような辛さが身に染みてくる。思わず水を飲んだが、これが大きなミスだった。余計に辛さが広がってしまった。

   記者はそれから5分以上、使い物にならなかった。じっと耐え忍ぶしかないが、次第に口から喉、そして腹へと辛さが伝播していくのがわかる。一口しか食べていないのに...。結局、家族を巻き込んでようやく一枚の「HOTビッグカツ」を食べ終えた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!