2020年 10月 30日 (金)

デロンギ最新の全自動コーヒーマシン バリスタが入れたようなコーヒーを自宅で

毎日酷使する現代人の目にビルベリー由来アントシアニン!

   デロンギ・ジャパン(東京都千代田区)は、新製品の発売に伴い2020年10月1日にオンライン上で記者発表会を実施した。

   10月15日に発売する全自動コーヒーマシン「デロンギ ディナミカ 全自動コーヒーマシン(ECAM35055B)」(ディナミカ)を記念してのものだ。発表会には代表取締役社長・杉本敦男氏と、マーケティング部プロダクトマネージャーの古家健氏が出席し、商品を説明した。

  • デロンギ・ジャパンが新製品の発表会を実施
    デロンギ・ジャパンが新製品の発表会を実施
  • 代表取締役社長・杉本敦男氏
    代表取締役社長・杉本敦男氏
  • デロンギ公認のバリスタ阿部圭介氏
    デロンギ公認のバリスタ阿部圭介氏
  • ディナミカの豊富なメニュー
    ディナミカの豊富なメニュー
  • デロンギ・ジャパンが新製品の発表会を実施
  • 代表取締役社長・杉本敦男氏
  • デロンギ公認のバリスタ阿部圭介氏
  • ディナミカの豊富なメニュー

コロナ禍で在宅時間増、コーヒー飲む機会も増えた

   最初に、杉本氏は「より多くのお客様においしいコーヒーを入れられるコーヒーマシンと言えばデロンギ、と思って頂きたいと考えております」とあいさつした。続けて、デロンギが20年9月に実施した「コロナ禍におけるコーヒーの飲用調査」の結果を説明。「コロナ禍で、ご自宅で過ごす機会が増えており、80%の方が毎日自宅でコーヒーを飲まれていると回答し、コーヒー文化の浸透度が見えます」と話した。

   この調査は、全国の20~69歳の男女400人を対象に行われた。新型コロナウイルスの感染拡大前後と比べ、リモートワーク経験者の約4割が自宅でのコーヒーの飲用頻度が「増えた」と回答。ほか、自宅で最も飲まれているコーヒーは「レギュラーコーヒー」(66.5%)が最多など、コーヒーに関する事情が明らかになった。

   続いて、プロダクトマネージャーの古家氏が、「ディナミカ」を次のように説明した。

「ディナミカは、シンプルで優美なイタリアンデザインだけでなく、デザインの細部にもこだわりつつ、直観的なワンタッチ操作で、まるでバリスタが入れたようなおいしいコーヒーをお楽しみいただける機能性とデザイン性を両立させた製品です」

ワンタッチで、豆からひきたての美味しいコーヒーが入れられる点が特徴だと話した。

   また、自動カプチーノ機能「ラテクレマシステム」は泡のクオリティーが高く、なめらかできめ細かい泡ができるという。スチームミルクからふわふわのフロスミルクまで好みの泡に調整できる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!