2020年 10月 22日 (木)

ドラゴンクエスト「ダイの大冒険」の世界観が手のひらサイズの液晶トイに

家計を圧迫する固定費支出!保険の見直しで貯蓄率UPできるかも!?

   タカラトミーグループのタカラトミーアーツ(東京都葛飾区)は、アニメ「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」の世界が楽しめる液晶トイ「ドラゴンクエスト ダイの大冒険 ポータブルアドベンチャー」を、2020年10月24日に全国の玩具店およびインターネット通販などで発売する。

  • カードアーケードゲームとの連動も
    カードアーケードゲームとの連動も
  • カードアーケードゲームとの連動も

「ダイ」を動かしてキャラと会話やモンスターとバトル

   1989年~96年まで「週刊少年ジャンプ」に連載されたほか、91年にはテレビアニメ化され、10月3日から新作アニメの放送が開始された同作の世界観を手のひらサイズに収めた。

   直径約7.8センチの本体にカメラと1.44型のフルカラー液晶、加速度センサーを搭載し、画面の中で冒険を繰り広げられる。カメラを起動して身の回りの風景をかざすと画面に「クエスト」が出現し、その中からクエストを選択して冒険を開始。

   「ダイ」を動かし、時折登場するキャラクターと会話をしながら冒険を進め、道中ではモンスターとも遭遇しバトルがスタート。ボタン操作で通常技や必殺技を駆使してモンスターを倒し、アイテムなどをゲットしながらクエストのゴールを目指す。

   倒したモンスターは「図鑑」に記録されるなどコレクションする楽しみも用意する。本体前面にあしらった"竜(ドラゴン)の紋章"は、クエストの選択や、バトル中に特定の技を繰り出すと青く光り輝くギミックを備える。

   また、クエストをクリアしていくと、稀に「宝箱ゲットコード」が入手できる。同社が今秋から展開予定の対戦カードアーケードゲーム「ドラゴンクエスト ダイの大冒険 クロスブレイド」にコードを読み込ませると「宝箱」が現れ、ゲームを有利に進められるアイテムが入手できるという。

   電源は単4形アルカリ乾電池×3本(別売)。

   価格は7800円(税別)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!