2020年 10月 22日 (木)

快適なテレワークをサポート パナソニックのノートPC「Let's note」秋冬モデル

健康への新アプローチ。大正製薬の乳酸菌入りごぼう茶が初回たったの980円。

   パナソニックは、ノートパソコン(PC)「Let's note(レッツノート)」個人店頭向け・秋冬モデル全4シリーズを2020年10月16日に発売する。テレワーク推奨モデルや「USB Power Delivery(PD)」対応の小型ACアダプター(11月発売)をオプションで用意するなど快適なテレワークをサポート。「Windows 10 Pro」(64bit)をプレインストールする。

  • ワークスタイルで選べる、性能や装備などの異なる豊富なラインアップ
    ワークスタイルで選べる、性能や装備などの異なる豊富なラインアップ
  • ワークスタイルで選べる、性能や装備などの異なる豊富なラインアップ

モバイルもデスクワークも活用できるパフォーマンス

   「LV9」「SV9」「QV9」の3シリーズは、いずれも第10世代インテル「Core i7/i5」CPU(プロセッサー)を搭載。モバイルワークにもデスクワークにも活用できるというモバイルPC。独自の放熱設計と制御ソフトのチューニングにより、CPUのパフォーマンスを長く維持するテクノロジー「Maxperformer」を実装する。

   軽量コンパクトながら各種落下試験や加圧振動試験などを実施した頑丈設計。PCIe接続によりSATA接続と比べデータ転送が約3.9倍高速化したという。Thunderbolt 3、USB PD対応USB 3.1 Type-Cポートを装備する。「Wi-Fi 6」準拠の無線LAN、Bluetooth 5.1をサポート。

   「SV9」は重さ約929グラムと持ち運びしやすい光学ドライブ非搭載モデル。オフィスと自宅用に据え置きできるようACアダプター×2個が付属。通常の1年保証に3年延長した4年間保証を付帯する。

   「LV9」シリーズは、14.0型フルHD(1920×1080ドット)TFT液晶ディスプレーを搭載。「SV9」シリーズは、12.1型WUXGA(1920×1200ドット)TFT液晶ディスプレー。「QV9」シリーズは、12.0型WQXGA(2880×1920ドット)TFT液晶ディスプレー。「RZ8」シリーズは、10.1型WUXGA(1920×1200ドット)IPS液晶ディスプレーを搭載する。

   いずれも価格はオープン。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!