2021年 9月 20日 (月)

ロッテのチョコ「ラミー」「バッカス」量減った? 「リニューアル」の真意どこに

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

銀紙は「むきにくい」、「食べにくい」の声

   加えてツイッターには、ラミーの銀紙包装が変わり、悲しむ声がある。広報担当者は「以前の銀紙巻きが良かった」という意見が出ていることも把握しているという。リニューアル前の事前調査の中で、長年に渡って銀紙巻きに親しみを持っている人もいた。

   一方で、リニューアルに際して消費者から意見を募ったところ、「ラミーは 1 本が大きすぎて食べきれない」といった不満が寄せられたという。さらに、銀紙包装だと「むきにくい」、「食べにくい」との指摘も長年に渡って届いていた。そこで、今回食べきれるサイズかつ新包材に変更した。

   今回のリニューアルで、ラミーはチョコレートを厚くして食べ応えを強化。バッカスは、ブランデーのコニャックの量を増やし、それぞれ品質も向上させている。担当者は「ぜひ新しいラミー、バッカスもご愛顧いただければ幸いです」と話した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!