2021年 1月 26日 (火)

魔裟斗「ものづくり」では感覚を信じる タイル貼りと花束作りで見事な出来栄え

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

妻に花束を渡すのが楽しみとニッコリ

   次に、魔裟斗さんが訪れたのは、東京・池袋にある生花店「フラワーショップ イワイ」。ここでは妻に贈る花束作りに挑んだ。

   魔裟斗さんの指導を担当したのは、同店のオーナーである岩井信明さん。魔裟斗さんは花を収納している冷蔵庫から20本前後の花を選び出すと、岩井さんに教わりつつ花を束ね、仕上げにリボンで結ぶ。さらに、妻へのメッセージカードに自らの気持ちをつづり、花束に添えた。

   完成品を目の前に魔裟斗さんは、「妻に持っていったら、『何か悪いことしたの?』とか言われそうですね」と冗談を交えつつ、花束を渡すのが楽しみだとニッコリ。この日、2箇所で「ものづくり」を体験したことについて、

「ものづくりで1番大切にしていることは、やはり、感覚を信じることです。試合もそうなんですけど、試合のプランを考えるということはあまりなくて、感覚で戦っていくんです。今日のタイル貼り、フォトフレームアート、花束作りのそれぞれの作業は全て、その状況に応じて臨機応変に判断しました」

と説明した。

   最後に「ものづくり・匠の技の祭典 2020」について、「去年も私は祭典サポーターを担当しましたが、改めて、日本にはこんなにすごい技術や伝統があるんだなと感じました。今年はオンラインのみになってしまいますが、是非、ご覧になった上で日本の良さを感じていただければ」とアピールした。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!