2020年 11月 25日 (水)

元SKE矢方美紀、がん治療で「外見の変化」経験 髪の毛とウィッグを語る

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   アイドルグループ・SKE48の元メンバーで、現在タレントとして活動する矢方美紀さん。2018年、25歳で乳がんと診断され、左乳房全摘出・リンパ節切除の手術を受けた。

   FWD富士生命保険は、20年10月14日にがんサポートをテーマにした二つのオンラインイベントを開催した。第一部のがん保険「FWDがんベスト・ゴールド」の説明会に続き、第二部として行われた「乳がん月間アピアランスサポートトークセッション」に矢方さんは登壇。抗がん剤治療、放射線治療などで経験した「外見の変化」を振り返りながら、当時の様子を語った。

  • トークセッションに登壇した矢方美紀さん
    トークセッションに登壇した矢方美紀さん
  • NPOふくりび事務局長の岩岡ひとみさんと笑顔でトークを繰り広げた
    NPOふくりび事務局長の岩岡ひとみさんと笑顔でトークを繰り広げた
  • NPOふくりび事務局長の岩岡ひとみさん
    NPOふくりび事務局長の岩岡ひとみさん
  • FWD富士生命保険友野紀夫社長(左)と矢方さん
    FWD富士生命保険友野紀夫社長(左)と矢方さん
  • イベント冒頭であいさつをする代表取締役社長兼CEO 友野紀夫氏
    イベント冒頭であいさつをする代表取締役社長兼CEO 友野紀夫氏
  • トークセッションに登壇した矢方美紀さん
  • NPOふくりび事務局長の岩岡ひとみさんと笑顔でトークを繰り広げた
  • NPOふくりび事務局長の岩岡ひとみさん
  • FWD富士生命保険友野紀夫社長(左)と矢方さん
  • イベント冒頭であいさつをする代表取締役社長兼CEO 友野紀夫氏

ウィッグの洗い方「ネットで検索して色々調べた」

   矢方さんはトークセッションで、「アピアランス(外見・容姿)サポート」について、全国福祉理美容師養成協会(ふくりび)の事務局長・岩岡ひとみさんと対談した。

   この日、矢方さんが出演するアピアランスサポート動画がお披露目された。ふくりびが手掛ける「#あぴサポチャンネル~矢方美紀ががんと共に生きるあなたを応援!」だ。毎月2本ずつ医療用ウィッグの手入れ方法などを、同社公式ウェブサイトやユーチューブで公開していく。

   矢方さんは抗がん剤治療開始から10日ほどで髪が抜けはじめ、その3日後には9割が抜け落ちたという。ウィッグを使用するにあたり「洗い方が普通のシャンプーとは違うので分からず、ネットで検索して色々調べた」と、当時の苦労を語った。

   動画では洗い方を丁寧に、かつ分かりやすく解説している。岩岡さんは動画制作について「医療機関のサポートを受け、患者さんの声を取り入れながら作りました」と説明。矢方さんの経験をそのまま伝えるため、台本をつくらず撮影した部分もあったと明かした。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!