2021年 1月 18日 (月)

新型コロナで自宅療養、届いた「支援物資」 職員が玄関先まで配達する自治体も

ゆとりある老後生活費は平均34.9万円!?今から始められる対策とは

各自治体から無償提供

   東京都墨田区の公式サイトによると、同区の保健所では2020年8月6日から新型コロナウイルスに感染した自宅療養者に向けた支援物資セットの配送を開始した。セットには白米・パン・乾麺や、各種レトルト食品・缶詰、野菜ジュース・豆乳など成人1週間分の食料品が入っている。また、トイレットペーパーなどの日用品のほか、3日分程度の献立や療養上の留意点を記載した案内書も同封しているとのことだ。

   いずれの支援物資も各自治体から無償で提供され、各市区の職員が直接療養者の自宅まで配送し、玄関先に置くなど対面を避けて受け渡すことになっている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!