2020年 11月 25日 (水)

「東京マスクランド」その全容 入場無料、マスク着けて「映える」写真撮れる

スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   マスクをテーマにしたイベント「東京マスクランド」が、神奈川県の複合型体験エンターテインメントビル「アソビル」にオープンする。

   2019年にフードイベント「東京タピオカランド」を手掛けたスターズ(東京都港区)が、開催する。期間は20年12月1日〜30日。発表資料で、その中身が明らかにされた。

  • 「東京マスクランド」
    「東京マスクランド」
  • マスク販売に、歴史学べるコーナーなどを展開
    マスク販売に、歴史学べるコーナーなどを展開
  • 映える写真が撮れるフォトスペースも設置予定
    映える写真が撮れるフォトスペースも設置予定
  • 「東京マスクランド」
  • マスク販売に、歴史学べるコーナーなどを展開
  • 映える写真が撮れるフォトスペースも設置予定

250種類以上のマスクからスタッフが客に提案

   今回の「東京マスクランド」では、「新しいマスクとの出会いを楽しむこと」をコンセプトにあらゆるコンテンツを展開する。完全入場料無料。

   メインとなるのは「マスクショップコーナー」だ。250種類以上のマスクから、マスクランド公認スタッフが年齢や好みに合わせたマスクを客に提案する。アパレルショップ「WEGO」が手掛ける人気のマスク30種類以上も同イベントで販売するとのことだ。

   マスクの歴史や真実が学べる「マスクの歴史」コーナーでは、普段は見られないレアなマスクを展示する。ここでは、一風変わったマスクの着用体験もできるという。

   また、マスクを着けたまま「映える」写真が撮影できる「マスクフォトブース」や、手作りマスクやデコレーションが体験できるコーナーも設置予定だ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!