2020年 11月 24日 (火)

新型コロナ「家で除菌」がストレスに 「意見違った」「ケンカした」「離婚危機に」

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   医薬品の製造販売を行う全薬工業(東京都文京区)は、「コロナ禍での除菌意識調査」を実施し、このほど結果を公表した。

   新型コロナウイルスの影響で行うようになった「除菌」がストレスになっている人の割合や、家庭内での除菌に関する意見の違いなどが明らかになった。

  • 「コロナ禍での除菌意識調査」
    「コロナ禍での除菌意識調査」
  • 「除菌がストレスになっている」、「正しい除菌方法が分からない」割合
    「除菌がストレスになっている」、「正しい除菌方法が分からない」割合
  • 「コロナ禍での除菌意識調査」
  • 「除菌がストレスになっている」、「正しい除菌方法が分からない」割合

全体の44.5%「除菌がストレス」

   調査対象は、全国の20~69歳の子どもと同居する既婚男女600人。

   まず全体の44.5%が、「除菌がストレスになっている」と答えた。

   次に「新型コロナウイルス流行以降、除菌についてご家庭で起こったこと」についての質問。これについては、「家庭内で意見が違った」(22.5%)、「ケンカした」(18.8%)、「配偶者に幻滅した」(16%)との回答が多かった。

   一方で、最初の問いで「除菌がストレスになっている」と回答した人のみで結果を見ると、「家庭内で意見が違った」は36.7%、「ケンカした」は30.3%、「配偶者に幻滅した」は25.8%と、いずれも全体と比較して割合が高かった。さらに、22.1%が「離婚危機になった」と答えた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!