2020年 11月 27日 (金)

就寝前に食べる「ナイトチョコレート」 日本での認知度は2割未満も、8割弱が「魅力を感じる」

ゆとりある老後生活費は平均34.9万円!?今から始められる対策とは

   江崎グリコ(大阪市)は、「睡眠実態に関する大規模調査」を実施し、2020年10月29日に結果を公表した。

   調査から、就寝前にチョコレートを食べる「ナイトチョコレート」に関する認知度などが明らかになった。

  • ナイトチョコレートの認知度と実施の割合
    ナイトチョコレートの認知度と実施の割合
  • 知った時期
    知った時期
  • 知った情報源
    知った情報源
  • ナイトチョコレートで実感した効果
    ナイトチョコレートで実感した効果
  • ナイトチョコレートに魅力を感じるか
    ナイトチョコレートに魅力を感じるか
  • ナイトチョコレートの認知度と実施の割合
  • 知った時期
  • 知った情報源
  • ナイトチョコレートで実感した効果
  • ナイトチョコレートに魅力を感じるか

ナイトチョコレート「知っている」のは全体で19.0%

   調査対象者は、20代~60代の男女1万人。

   同社の発表によると、ナイトチョコレートは寝る前にチョコレートを食べることで気持ちを落ち着かせるものだ。欧米ではすでに習慣になっているという。

   ただ、本調査では「ナイトチョコレートを知っているか」という質問に「知っている」と回答したのは19.0%、「実践したことがある」と回答したのは5.7%で、日本での認知度はまだ低い結果だった。一方、年代別に結果を見ると、60代は認知度が18.3%なのに対し、20代は22.5%と高かった。

   ナイトチョコレートを知っていると回答した1895人に知った時期を尋ねたところ、「1年以内」(34.1%)が最多だった。年代別では、20代(51.3%)、30代(45.0%)は「1年以内」に知った人が約半数を占める結果に。

   次に、ナイトチョコレートを知った情報源について。「テレビ」(46.4%)が最も多く、次いで「国内外のホテル利用時」(21.2%)、「web記事・ブログ」(18.9%)と続いた。20代では「SNS」(21.5%)で知ったという人も2割ほどいた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!