2020年 11月 27日 (金)

流行語大賞ノミネートに「アマビエ」「PCR検査」... では「今年の漢字」はどうだ

あなたの加入保険は宝の山!?見直し相談で余分な保険料大幅カット!

   「現代用語の基礎知識選 2020ユーキャン新語・流行語大賞」ノミネート30語が2020年11月5日、発表された。「新しい生活様式」、「アマビエ」、「オンライン◯◯」、「クラスター」、「GoToキャンペーン」、「自粛警察」、「ソーシャルディスタンス」、「PCR検査」...新型コロナウイルス関連の語句が多く並んでいる。

   これに関連してツイッターでは、年末恒例イベントとなっている「今年の漢字」にまつわる予想が飛び交っている。

  • 「新語・流行語大賞」公式サイト(画像はスクリーンショット)
    「新語・流行語大賞」公式サイト(画像はスクリーンショット)
  • 「新語・流行語大賞」公式サイト(画像はスクリーンショット)

「できれば希望の持てる言葉であってほしい」が...

   「今年の漢字」は毎年12月12日、京都・清水寺の舞台で揮毫(きごう=文字や書画を書くこと)により発表される。18年は「災」、19年は「令」だった。20年については、どうだろうか。ツイッターには以下のような候補が上がっている。

・病
「今年の流行語はコロナだし 今年の漢字は病だよ...」
「今年の流行語は間違いなく『コロナ』今年の漢字は『病』か『密』」

・密
「清水寺で発表される今年の漢字は『密』かなぁなんて」
「新語流行語ノミネートからみれば漢字一文字の方もきっと『密』で推すんだろうなって気もする」

・滅
「今年の漢字は『滅』が有力な候補だと思います」
「今年の漢字一文字『滅』かな」

   このように人気漫画「鬼滅の刃」がノミネートされたことを踏まえ「滅」とする人、その他、「禍」ではないかと推測する人もいる。「今年の流行語大賞も今年の漢字もできれば希望の持てる言葉であってほしい」と、あえて明るい意味合いを持つ漢字が選ばれるようにと願う声もあった。

   「現代用語の基礎知識選 2020ユーキャン新語・流行語大賞」ノミネート30語は、「新語・流行語大賞」公式サイトを参照のこと。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!