2020年 11月 25日 (水)

東京メトロ銀座駅地下で「銀」の花火が上がる 期間限定で特別映像を放映

コロナで入院したら保険料はおりるの?FPに無料できいてみよう!

   リニューアルした東京メトロ銀座駅の地下で、「銀」色の花火が上がる!

   東京メトログループの広告会社・メトロアドエージェンシー(東京都港区)が、銀座駅構内に設置中の「銀座ノーブルビジョン」などのデジタルサイネージで、特別映像「銀座の銀華火」を放映する。2020年11月9日から11月15日までの期間限定。

  • 特別映像「銀座の銀華火」
    特別映像「銀座の銀華火」
  • 東京メトロ銀座駅構内の広告媒体「銀座ノーブルビジョン」
    東京メトロ銀座駅構内の広告媒体「銀座ノーブルビジョン」
  • 銀座ツインウォール
    銀座ツインウォール
  • 特別映像「銀座の銀華火」
  • 東京メトロ銀座駅構内の広告媒体「銀座ノーブルビジョン」
  • 銀座ツインウォール

質感にこだわった迫力ある花火映像

   「銀座の銀華火」は、シルバーのカラーリングを中心とした花火が次々と上がる様子を、迫力ある映像で表現したもの。ストーリーがあり、静かなオープニングから始まって盛り上がり、また静まり、派手なクライマックスを迎える。全編を通して見ると、よりリアルさを感じられる。メトロアドエージェンシーによると「銀色の火花の質感」にこだわって再現したという。仕事や買い物途中に通りかかる人だけでなく、待ち合わせ中の人にも楽しんでもらいたいと語る。

   夏の風物詩である「花火大会」がコロナ禍で数多く中止になった点と、美しい4K映像を流せる大型の「銀座ノーブルビジョン」の品質を鑑み、今回は花火のモチーフ映像を制作した。今後はさまざまな企業の映像が、駅構内の各広告媒体に流れる予定だ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!