2020年 11月 25日 (水)

グーグルフォト「無料で無制限」終了 最大15GBまで...乗り換えるならどこに

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   「グーグルフォト」の無制限サービスの終了が2020年11月11日(米国時間)に発表された。突然のアナウンス、しかも無料で使える範囲が大幅に縮小となる。インターネット上では、今後の写真管理に困るとの声が相次いでいる。

   これを機に、利用者は写真を保存する別のサービスを考え始めた。ツイッターユーザーの間で急浮上しているのは――。

  • 大切な写真は限りなく保存しておきたいが
    大切な写真は限りなく保存しておきたいが
  • 大切な写真は限りなく保存しておきたいが

アマゾンプライム会員なら写真無制限、でも...

   グーグルが提供する「グーグルフォト」へのアップロード方法には、画質を変更せずに保存できる「元のサイズ」と、画質をやや落とす「高画質」の2種類がある。「高画質」を選べば、無料かつ無制限で写真や動画を保存できる。ところが21年6月1日以降は「高画質」モードでも最大15GBまでしか保存できなくなる。スマートフォンで撮影した写真を高画質モードで保存した場合、約1万5000枚分。それ以上は、100GBで年間2500円(税込、以下同)、200GBだと年間3800円といった追加料金を支払わねばならない。

   できることなら無料・無制限を続けたい。そんな利用者が目を付けたのが米アマゾンの「アマゾンフォト」だ。年会費4900円で、アマゾンで購入した商品が通常よりも速く配達される「お急ぎ便」や、動画・楽曲配信サービスを提供している「アマゾンプライム」の会員向け。だが、現状、写真については容量無制限。画質を落とす必要もない。

   「アマプラ入ってるしそっちに移行しようかしら」「写真も品質そのまま無制限に移行できる...これは実質タダなのでは」「プライム会員なら無制限で使えるから実質無料さ!」といった声が出ている。

   ただ「アマゾンフォト」は、動画の保存容量は5GBまで。これを超える場合には、追加料金が必要となる。100GBまでが年間2490円、ワンサイズ上の1TB(1000GB)が年間1万3800円だ。これ以上のプランもあるが、高額になる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!