2020年 12月 1日 (火)

最大6chの番組を録画 「タイムシフトマシン」機能搭載ハードディスク

健康への新アプローチ。大正製薬の乳酸菌入りごぼう茶が初回たったの980円。

   東芝映像ソリューションは、タイムシフトマシンハードディスク(HDD)「D-M210」を2020年11月20日に発売する。

  • 「レグザ」や他社製テレビに「タイムシフトマシン」機能を追加・強化できる
    「レグザ」や他社製テレビに「タイムシフトマシン」機能を追加・強化できる
  • 「レグザ」や他社製テレビに「タイムシフトマシン」機能を追加・強化できる

他社製テレビにも対応

   複数のチャンネルの番組録画を行うことで録画予約などの手間を省き、「過去番組表」で見たい番組を探せる機能や、リアルタイム視聴の際に番組冒頭から視聴できる「タイムシフトマシン」機能を搭載したレコーダー。

   ブルーレイなどのディスクドライブ非搭載の小型軽量ボディに容量2TBのHDDを内蔵。「タイムシフトマシン」専用として地上デジタルチューナー×4基、BS/110度CSデジタルチューナー×3基を、また通常録画とタイムシフトマシン兼用で地上/BS/110度CSデジタルチューナー×2基を搭載。最大6チャンネル、約1週間分の番組を"まるごと録画"できる。

   「タイムシフトマシン」非搭載の同社製テレビ「レグザ」に接続すれば、テレビリモコンの「タイムシフトリンク」ボタンを押すだけで同機能を利用可能になる。また同機能を搭載した「レグザ」と接続すると、合計最大12チャンネルまで"まるごと録画"を実現。テレビ側と本機側のHDDの「過去番組表」を統合して表示できる。

   さらに他社製テレビに接続すれば「タイムシフトマシン」機能を追加可能。接続設定が簡単に行えるよう「かんたん設定」画面を用意し、本機のリモコンで他社製テレビの選局や音量調節などの操作ができる。

   すき間時間で効率よく録画番組を視聴可能な「らく見/らく早見/飛ばし見」4つの再生モード、スマートフォンで視聴できる「スマホdeレグザ」などの各種機能に対応。市販のLANケーブルで「レグザブルーレイ」「レグザタイムシフトマシン」と接続すれば、本機に録画した番組をディスクに保存できる。外付けUSB HDDの追加にも対応する。

   価格はオープン。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!