2020年 11月 27日 (金)

PS5をフツーに買えた人たち 「攻略法」はツイッターにあった

家計を圧迫する固定費支出!保険の見直しで貯蓄率UPできるかも!?

   ゲーム機「プレイステーション5(PS5)」は、入手困難が続いている。フリマアプリ「メルカリ」では高値での出品が横行している。こうした転売や、「運任せ」となる家電量販店の抽選ではなく、先着での購入競争を勝ち抜いた人たちはどうやってPS5を手に入れたのだろうか。

   ECサイト「アマゾン」や「楽天ブックス」ではたびたび入荷するが、すぐ売り切れる。こうしたサイトでPS5を購入できたツイッターユーザーに、J-CASTトレンドが取材を行ったところ、共通していたのがツイッターの活用だった。

  • 画像は「プレイステーション5」公式サイトのスクリーンショット
    画像は「プレイステーション5」公式サイトのスクリーンショット
  • 画像は「プレイステーション5」公式サイトのスクリーンショット

「PS5の入荷とほぼ同時にツイートをしてくれます」

   取材に応じた6人中5人が、PS5の入荷情報を知らせてくれるツイッターアカウントを活用したと明かした。調べると、名前に「PS5入荷速報」「在庫情報」などというアカウントがいくつか存在する。

   こうしたアカウントは「アマゾン」や「楽天ブックス」で新たにPS5が入荷される度に、販売ページのURLを添えてツイートで告知している。参考にするユーザーの多さからか、フォロワー数が1万を超えているものも複数見つかった。

   ツイッターには、特定のアカウントがツイートしたら通知する機能がある。11月16日に楽天ブックスで購入できた「ヅキマル」さんは、「入荷速報アカウント」をフォローした上で、この通知機能を活用した。次の通り話してくれた。

「色々な通販サイトでのPS5の入荷とほぼ同時にツイートをしてくれますので、すぐにスマホに通知が来ます。後はサイトにログインし必要情報を入力して、注文するだけです」

   11月4日の楽天ブックスの入荷で買えたという「papa」さんも、入荷速報アカウントの通知を見て購入に成功した。こうしたアカウントのフォローについて「買えている人の大半はそうしていると思います」。前もってECサイトへの会員登録を済ませておくのも、「競争」を勝ち抜くには必須とのことだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!