2023年 2月 1日 (水)

メガネ「お湯」や「ハンドソープ」で洗わないで! レンズ消耗させない正しいお手入れ法

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

メガネ拭きは「使い捨て」じゃありません

   水場がない状態で、そこまで酷くない汚れを取る場合は「メガネ拭き」を用いる。服や、ザラザラとした肌触りのティッシュで拭くと、コーティングがはがれたり、汚れをレンズに押しつけたりしてキズの原因になるため避ける。ただメガネ拭きを使っていても、効果が薄い場合もあるという。

「レンズについているのが皮脂やファンデーションだったり、そもそもメガネ拭きが清潔でなかったりすると、汚れを拭き伸ばすだけになってしまいます。メガネ拭きは消耗品なので、たまに洗濯ネットに入れて洗うか、中性洗剤を付けてぬるま湯で揉み洗いしてください。粉石けんを使うと素材の目に詰まる恐れがあります」(担当者)

   ただし、メガネ拭き自体に曇り止めなどの効果がついていると洗ってはいけない場合もあるので注意が必要だ。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!