2020年 12月 6日 (日)

「シャープマスク」とうとう抽選30回 応募者900万人超でも2回、3回当たる人 

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   シャープ(大阪府堺市)が販売しているマスクの第30回抽選が、2020年11月18日に実施された。

   20年4月、マスクが不足していた時期に抽選をスタートし、現在も毎週実施している。応募者はいまだに900万人を超えるが、ツイッターには「2回目当たった」「また当選した」との書き込みがある。

  • シャープマスクのマスク何回も当選する人
    シャープマスクのマスク何回も当選する人
  • シャープマスクのマスク何回も当選する人

「当選通知またきた」

   シャープのマスクは専用サイトからのみ応募できる。抽選に1度応募すると、当落に関係なく自動的に次回の抽選対象となる。抽選の度に当選者にメールが届く仕組みだ。

   応募者数はいまだに増加している。第28回抽選では応募者908万5774人、倍率は約104倍だった。前回の第29回では909万7547人となり、1万人以上増えた。

   1度当選しても、次回以降も当たる可能性はある。まだ当たったことがない人がいる半面、最近ツイッターには、複数回当選したとの報告が見られるようになった。

   凄まじい倍率の中、何度も当選した人は喜んでいるのだろうか。

「SHARPのマスク、3回目の当選メール来たんやけど...もういらない」
「そういえば密かにシャープのマスク3回目当たってたけど流石に買うかどうか悩んでる」
「4度目の当選を果たしたシャープのマスク、無視してたら事務局から締め切りくるけど買わないの?メールが」

ツイッターを見た限り、購入しない選択をする人が多い様子だ。

   1度の応募で次回以降も自動的に抽選に参加できると理解していなかったユーザーからは、「シャープのマスク当選通知またきた いつまでくるんだろう」と、困ったような書き込みも見られた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!