2021年 1月 23日 (土)

「100日後に死ぬワニ」ついに海外進出 上海でショップ開店、中国語版で書籍化

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

中国語で検索しても情報が全然ない

   中国での「100日後に死ぬワニ」人気は、どれほどだろう。

   在京の20代の中国人女性に聞くと、「正直、いまいち...あまり知られていないと思います」とポツリ。

   ウェイボーで、出版される中国語版「100日後に死ぬワニ」のタイトルを検索しても、1ページしか結果が表示されない。女性は、「予想外の少なさ」だと話した。

   ただし、作品を知っている人の間では好評だ。本の出版前から、ウェイボーでは翻訳をつけたものが出回っていたという。コメントやリツイートの数は少ないが、読んだ人からは「とても悲しい」、「泣いた」などの反響が見られた。

   なお、今回開催されるポップアップショップについては、ウェイボーと検索エンジンで、中国語で情報を探しても、目ぼしいものは何も出てこなかったと女性は話した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!