2020年 11月 26日 (木)

36年前に「3Dゲーム」があった 「業界初」だった「チューブパニック」

無料保険相談で【A5ランク黒毛和牛】必ずもらえるチャンス!

【女子ゲーマーが挑む「不朽の名作ゲーム」(23)】

   11月19日放送の「第280回 アーケードアーカイバー ゼロチームスペシャル!」で挑戦が決まった12個目のゲームは、1984年に日本物産が発売したシューティング「チューブパニック」。360度回転し、奥行きがあるステージに潜む敵艦隊を突破し、その先に待つ母艦を目指す。

「アーケードアーカイブス チューブパニック」 (c)2020 HAMSTER Co.
「アーケードアーカイブス チューブパニック」 (c)2020 HAMSTER Co.

   今週の無理難題は以下の通り。生放送中に確認した「アーケードアーカイブス チューブパニック」のニンテンドースイッチ「キャラバンモード」ランキング50位のスコアは3万5841点。

今週の無理難題「チューブパニック」
今週の無理難題「チューブパニック」

   初見プレイに挑む前、複数の視聴者から「酔うやつ」とコメントが相次いだ。同作はゲーム基板に回転機能を持たせており、この取り組みは「業界初」と言われる。J子は比較的、ゲームプレイ中の酔いには強い方だがどうなるのか。スタートボタンを押した瞬間、思わず息を呑む世界が広がった!(3:20~)

  • 「アーケードアーカイブス チューブパニック」 (c)2020 HAMSTER Co.
    「アーケードアーカイブス チューブパニック」 (c)2020 HAMSTER Co.
  • 「アーケードアーカイブス チューブパニック」 (c)2020 HAMSTER Co.

○女子ゲーマーが挑む「不朽の名作ゲーム」
ゲームメーカーのハムスターが毎週木曜日に「ニコニコ生放送」で放送する公式番組「アーケードアーカイバー」。ハムスターの濱田倫社長が繰り出す数々の「無理難題」に、操作方法すらままならないアーケードゲーム初心者・J子が七転八倒しながら挑む様子を、連載記事で紹介する。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!