2021年 10月 22日 (金)

「AWS」ここまで暮らしに浸透していたとは 障害発生で寝坊、掃除器や空調にも影響

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   米アマゾンのクラウドサービス「AWS」(アマゾン・ウェブ・サービス)で2020年11月25日(現地時間)に複数のサービスで障害が発生した。AWSのようなクラウドサービスを利用すると、企業は自社で大量のデータを持たなくても、インターネットを経由して様々なサービスやアプリを提供できる

   AWSを利用している企業は、世界中に広がる。今回の障害発生で、さまざまな企業サービスに影響が及んだ。それにより、一般利用者にもスマートリモコンやロボット掃除機の操作など、暮らしに密着したさまざまな場面で支障が出たようだ。

  • 画像はイメージ(AWSとは関係ありません)
    画像はイメージ(AWSとは関係ありません)
  • 画像はイメージ(AWSとは関係ありません)

「スマートリモコン」の不調で明かりつかず

   テレビなどを操作できるスマートリモコン「Nature Remo」。赤外線リモコン付きの家電に対応しており、スマートフォン(スマホ)から家電を操作できるようになる。メーカーのNature(東京都渋谷区)はAWSが原因でシステムに障害が起きたと公式ツイッターで報告した。

   ツイッターで目にするのは、「寝坊した」「寝坊しかけた」といった声だ。「Nature Remo」を使い、目覚ましとして照明がつくように設定したユーザーは、システムの不調によりいつまでも明かるくならず、「寝坊するかと思った」とツイートした。

   ロボット掃除機の「ルンバ」にも影響が出た。販売元の「アイロボットジャパン」(東京都千代田区)の公式サイトによると、AWSの障害により、ルンバを操作できるスマホ向けアプリに接続できなくなる事態に。これにより、ツイッター上では「家に帰ったらルンバが力尽きていた」「ルンバが動かない」といった報告が続出している。

   また、「スマート」化された便利な生活により、従来のリモコンの使い方を忘れてしまったというケースもある。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!