2021年 1月 20日 (水)

紅茶にちょい足し、超おいしい ニューヨーク発祥紅茶ブランド「秘伝」簡単レシピ

iDeCo、NISA~不動産投資まで、あなたにあったセミナーが見つかる!

   手軽にできる紅茶アレンジで、普段とはひと味違うティータイムを自宅で楽しむのはどうだろうか。

   米ニューヨーク発祥の紅茶ブランド「HARNEY & SONS JAPAN」を運営するワンダーリリー(東京都港区)の広報担当に、「意外なちょい足し」レシピを教えてもらった。梅酒にバニラアイス、フルーツジャム・・・紅茶をよりおいしく楽しむ「ひと工夫」が目白押しだ。

  • 「紅茶×梅酒」
    「紅茶×梅酒」
  • ティーバッグとお湯、梅酒だけで完成
    ティーバッグとお湯、梅酒だけで完成
  • 紅茶×炭酸水
    紅茶×炭酸水
  • 「紅茶×梅酒」
  • ティーバッグとお湯、梅酒だけで完成
  • 紅茶×炭酸水

ホットティーで楽しむお酒

   まず勧められたのが、「紅茶×梅酒」。聞いたことのない組み合わせだ。以下のレシピ通り、実際に作ってみた。 紅茶1サシェは「ティーバッグ1個」、茶葉2~3グラムに相当する。

【ホットティーの場合】
紅茶:1サシェ
お湯:100ミリリットル
梅酒:お好み
※アイスで楽しむ場合は氷もお好みで

   普通に紅茶を飲む手順で抽出し、梅酒を加えるだけ。「勤務中の飲酒は控えめにしなければ」と考え、記者はティースプーン5杯分の梅酒を注いだ。これだけでも鼻先を近付けたときと、後味に梅酒の風味をはっきりと感じる。記者はアールグレイを使用したが、何も加えずに飲むときより口当たりがまろやかで、どんどん飲んでしまう。ティーカップが空になる頃には、ほろ酔い状態だった。

   広報担当によると、「アールグレイや、フルーティーなフレーバーティーなど、使用する紅茶によって雰囲気が変わるので気分によって楽しめます」。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!