2021年 5月 8日 (土)

伊藤潤二作品を稲川淳二が朗読する  「Wジュンジ恐怖の朗読会」、夢のコラボ実現

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   ホラーファンには見逃せない企画が実現した。怪奇漫画家として絶大な人気を誇る伊藤潤二の作品を、怪談界の巨匠、稲川淳二が朗読するというのだ。題して、「Wジュンジ恐怖の朗読会」。朝日新聞社が12月11日20時からユーチューブで無料配信する。

  • (C)ジェイアイ/朝日新聞出版
    (C)ジェイアイ/朝日新聞出版
  • (C)ジェイアイ/朝日新聞出版

朗読の後には二人の対談も

   夢のコラボレーションとなる本企画は、2020年8月にクラウドファンディング「伊藤潤二×稲川淳二 恐怖の朗読会を実現したい!」 で100万円を目標としてスタート。 12月18日の締め切りを待たず目標金額に到達した。

   朗読作品は、伊藤潤二傑作集のタイトルにもなった『路地裏』に決まった。「下宿先の塀に浮かびあがる人型の"染み"。調べてはならない、知ってはならない染みの秘密―。」(『伊藤潤二傑作集6 路地裏』)とは......。

   伊藤潤二ワールド全開の世界観、秀逸なラストシーンも評価の高い本作品。唯一無二の「稲川節」によってさらに恐怖が増すことになる。朗読の後には二人の対談も収められ、お互いに対する思いを語る様子などを楽しむことができる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!