2021年 5月 11日 (火)

コロナ追い風、カミュ『ペスト』累計125万部 「Yahoo!検索大賞2020 小説部門賞」に

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   2020年12月9日発表の「Yahoo!検索大賞2020」で、アルベール・カミュ(1913-1960)の『ペスト』(新潮文庫)が〈カルチャーカテゴリー 小説部門賞〉を受賞した。

  • カミュ『ペスト』
    カミュ『ペスト』
  • カミュ『ペスト』

戦後最年少でノーベル文学賞

   同賞は、ヤフーサイト内で2020年1月1日から11月1日までの期間、前年の同期間に比べて検索数が最も上昇した語を、パーソン(人物)、カルチャー(作品)、プロダクト(製品)、ローカル(地域)の4カテゴリーごとに選出し、「今年の顔」として表彰するもの。

   カルチャーカテゴリーには、アニメ部門、映画部門、ドラマ部門など6部門があるが、活字文化唯一の部門である小説部門で『ペスト』が受賞した。

   この期間に小説としてよく検索され、前年同期と比べて検索数が急上昇した作品が『ペスト』だったということになる。

   カミュの『ペスト』は、1947年にフランスで発表された。フランスの植民地だった北アフリカのアルジェリアのオラン市を舞台に疫病ペストが蔓延していく中、人々がそれにどう立ち向かい、どう戦ったかを描いた長編小説だ。

   カミュ33歳の時の作品で、不条理という概念を思想の中心に据えたカミュの真骨頂を示す名作として知られている。

   『ペスト』刊行10年後の1957年、カミュは戦後最年少43歳の若さでノーベル文学賞を受賞した。邦訳版は50年に刊行。新潮文庫には55年にまず上下巻の形で収録され、69年に現在のような一冊本の新版として刊行されている。

   コロナ禍の中、あらためて注目を集め、今年2月以降12回にわたって合計36万4000部を増刷、新版の累計部数は96刷125万部となっている。 3月から5月にかけては全国主要書店の文庫部門ベストセラー1位にもランクインした。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!