2023年 1月 27日 (金)

初詣「三が日以外」「オンライン」でご利益は 神田明神と出雲大社埼玉分院に聞く

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

遠い場所から拝む行為は以前からあった

   「出雲大社埼玉分院」(埼玉県朝霞市)では、公式サイトでオンライン参拝を実施している。パソコンやスマートフォンからページにアクセスすると、境内の中の様子が広がっており、地面か床をクリックして任意の場所へ移動可能だ。境内にある円形のマーカーをクリックすると、参拝方法を確認でき、お守りやおみくじも「オンライン授与」から買える。

   オンラインからの参拝で初詣をしてもご利益はあるのか、副長の渡邉忠道氏に聞くと、遠い場所から拝む「遥拝(ようはい)」という行為を挙げて説明した。

「例えば、我々は島根県の出雲大社の方へ向かって遥拝を行います。方角へ向かって手を合わせて、『実際は行けないけれど、遠くから拝んでいます』ということ。遥拝という言葉は、昔からあります。オンラインで画像を通して手を合わせるのも、一つの遥拝の形だと私はとらえています」

   ご利益について心配する必要は「ないと思います」。オンライン参拝では、さい銭を供えることはできないが、「心の中で、ということで」と付け加えた。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!