2021年 6月 17日 (木)

「幽☆遊☆白書」実写化決定で配役は 主人公・浦飯幽助に賀来賢人が「名乗り」

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   「幽☆遊☆白書」が、オンラインストリーミングサービス「Netflix」で実写シリーズ化となる。20年12月16日に発表された。同作は1990年から「週刊少年ジャンプ」で漫画が連載され、92年からはテレビアニメも放送された人気作品だ。

   配役の情報は、16日11時30分までに出ていない。原作では中学生だったが、実写版では高校生に設定が変わる主人公・浦飯幽助についてツイッターで特に注目を集めているのが、2人の「賢人」――山崎賢人さんと賀来賢人さんだ。賀来さんは、さっそくインスタグラムで反応した。

  • Netflixが「幽☆遊☆白書」実写シリーズ化を決定(画像はNetflix公式サイトのスクリーンショット)
    Netflixが「幽☆遊☆白書」実写シリーズ化を決定(画像はNetflix公式サイトのスクリーンショット)
  • Netflixが「幽☆遊☆白書」実写シリーズ化を決定(画像はNetflix公式サイトのスクリーンショット)

「31歳なので泣いています」

「幽遊白書が実写化するのを聞き、もし浦飯幽助のオーディションがあるならこのシーンは絶対やらされるはずなので、久々に高校時代何回もやったアンテの練習してます。ちなみに全くオファーはありませんし、31歳なので泣いています」
賀来さんは12月16日、インスタグラムのストーリーを更新し、こう綴った。「アンテ」とは、「幽☆遊☆白書」に登場する呪文だ。

   賀来さんは、ヤンキーマンガを実写化した連続ドラマ「今日から俺は!!」(日本テレビ系)で、主人公のヤンキー高校生・三橋貴志を演じた経験がある。ケンカに明け暮れる毎日を過ごす不良少年の浦飯幽助とは共通するものがありそうだが、年齢の壁を感じているようだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!