2021年 5月 8日 (土)

「トイレは毎回流さない」びっくり節約術 でも排水管詰まって恐ろしい結末が...

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   「1人で家にいるときはトイレを毎回流さない」。女性向けウェブ掲示板「ガールズちゃんねる」に2020年12月13日、「正直引かれるかもしれない節約の方法」を明かすトピックが立ち、こんな意見が書き込まれた。

   否定的な見方が強いが、「小なら3回まで流さない生活してる」、「子どもの後に自分も用を足させて流す」といった声も寄せられている。節約法および節水法として正しいのか、日本のレストルーム空間の質向上に取り組む「日本レストルーム工業会」に取材した。

  • 流すべきか流さないべきか、それが問題だ
    流すべきか流さないべきか、それが問題だ
  • 流すべきか流さないべきか、それが問題だ

「器具で設定されている水量以上の節水は禁物」

「節水法として望ましくございません。使用した都度、洗浄いただくようお願いします」

   回答は、こうだ。「トイレを毎回流さない」と、トイレや排水管の中に汚れがたまり、排出不良や詰りの原因になる可能性がある。

   トイレは、1990年代には1回の使用で13リットルの水量を流していたが、現在では各メーカーの技術の進化により、5リットル程度の便器が主流となっている。トイレの水は便器から汚物を排出するだけではなく、排水管の中で汚物を運んでいく役割もある。「器具で設定されている水量以上の節水は禁物」なのだ。

   真偽の程は定かでないが、「ガールズちゃんねる」には、かつてトイレを毎回流さずにいたユーザーから「トイレ詰まって修理代で結局3万かかりました」と報告が寄せられている。また「習慣になるといつか人の家のトイレで流し忘れることになり、大恥かくことになりそう」という指摘も見られた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!