2021年 12月 6日 (月)

ミドル男性「オンライン忘年会」準備不足? 画面越しの「老け見え」防ぐには

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   ミドル男性向け化粧品ブランド「ルシード」を展開するマンダム(大阪市)は、今年の忘年会シーズンのコミュニケーション事情について意識調査を実施し、2020年12月11日に結果を公表した。対象は全国の20~59歳の男女1678人。

   調査によると、コロナ禍で会社の忘年会を「オンライン」で行う人が増えるなか、20、30代男性に比べ、40、50代男性は「ウェブ画面越しの自分の印象」を良くするための準備をしている人が少ないことがわかった。この準備不足が、ミドル世代は実年齢よりも画面で「老けて見られる」ことにつながっているようだ。

  • マンダム「ルシード アドバンスドケアシリーズ」
    マンダム「ルシード アドバンスドケアシリーズ」
  • 年末の忘年会の予定について
    年末の忘年会の予定について
  • 「自分の画面を通じた印象を良くするための対策」について
    「自分の画面を通じた印象を良くするための対策」について
  • 「40代男性の先輩・上司や40代の女性先輩・上司どちらのほうが実際会うより老けて見えたか」
    「40代男性の先輩・上司や40代の女性先輩・上司どちらのほうが実際会うより老けて見えたか」
  • マンダム・基盤研究所の山口あゆみさん
    マンダム・基盤研究所の山口あゆみさん
  • マンダム「ルシード アドバンスドケアシリーズ」
  • 年末の忘年会の予定について
  • 「自分の画面を通じた印象を良くするための対策」について
  • 「40代男性の先輩・上司や40代の女性先輩・上司どちらのほうが実際会うより老けて見えたか」
  • マンダム・基盤研究所の山口あゆみさん

ヤング男性の4分の1が「メイク」に取り組む

   まず、今年の忘年会の予定を調査した(単一回答)。「予定がある」と回答したのは29.0%。その具体的な内訳は、196人が「ビジネス忘年会」、291人が「プライベート忘年会」だ。「ビジネス忘年会」では「Zoom等のウェブミーティングサービスを利用したい」というオンライン派が52.6%と、半数以上を占めている。

   「オンライン忘年会」に備えて、画面を通じた自分の印象を良くする準備をしている男性はどの程度いるのか。これまでにZoomなどを介してオンラインコミュニケーションをしたことがあるミドル男性(40、50代) 99人と、ヤング男性(20、30代) 103人に聞いたところ、ミドル男性は、対策したことが「ない(40.0%)」、「ある(60.0%)」、ヤング男性は「ない(19.2%)」、「ある(80.8%)」。大きな世代間ギャップがあることがわかった。

   さらに、「自分の印象を良くするためにした対策」を調べた(複数回答)。ミドル、ヤング共に最多回答は「明るさの調整」、次いで「画面に映る角度の工夫」。ただヤングに絞ると、「ベースメイク(27.4%)」、「ポイントメイク(25.3%)」と、約4分の1がメイクに取り組んでいることが明らかになった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!