2021年 4月 23日 (金)

嵐「最後の1日」に向けファン臨戦態勢 でも休止後は私たちどうしたら...

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

メンバーの挨拶から「嵐復活」のヒントを探す

   J-CASTトレンドは、嵐ファンに最後の1日の過ごし方を聞いた。

   紅白と生配信ライブを「友達の家で一緒に見る予定です」と答えたのは、20代の女性だ。当初はプロジェクターが整った場所で大画面を通して鑑賞しようと考えていたが、インターネット環境の良い友人の家を選んだ。接続不良で配信がストップするリスクを回避したいためだ。

   大みそか、どんな気持ちになるかは当日まで分からない。

「いまいち実感がなくて...本当にあと一週間ちょっとで休止するのか、休止したら(私の生活は)どうなるのでしょうか...」

とこぼす。「当たり前のように番組を見て、グッズを買ってコンサートに行って、みたいな生活を何年も過ごしてきたので、『嵐がいない』ことが全然想像できないんです」。

    配信ライブでは、メンバーの挨拶を聞きながら「嵐復活」のヒントを懸命に探し、分析すると思う、と話した。

   また、先日チケットを購入した別の女性は「一度もコンサートに行けなかったので、最後は家でしっかり見届けたい」と熱心に語る。

「家族にはもう、リビングでライブを見ると伝えています。父は紅白を見たがっていましたが、今回ばかりは(テレビ画面を)私に譲ってもらいました」。
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!