2021年 5月 14日 (金)

コロナ禍の受験生を応援「勝ち色マスク」 戦国武将も愛用「褐色」で合格目指せ

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   商品企画や地域活性化をプロデュースするChanois(東京都港区)は、受験生を応援するマスク「福岡太宰府 大願成就・勝ち色マスク(本藍染め)」をECサイト「CHANOIS LIVING & WORKS STORE」で販売している。

   マスクには、縁起が良いとされる藍色の中で最も濃い色「褐色(かちいろ)」の藍染め加工が施されている。

  • 「福岡太宰府 大願成就・勝ち色マスク(本藍染め)」
    「福岡太宰府 大願成就・勝ち色マスク(本藍染め)」
  • 1つずつ丁寧に藍染め加工を施した
    1つずつ丁寧に藍染め加工を施した
  • 「勝ち色マスク」のパッケージ(右)
    「勝ち色マスク」のパッケージ(右)
  • 「福岡太宰府 大願成就・勝ち色マスク(本藍染め)」
  • 1つずつ丁寧に藍染め加工を施した
  • 「勝ち色マスク」のパッケージ(右)

「授与袋」をイメージしたパッケージ

   褐色は、その読み方から別名「勝ち色」とも呼ばれ、戦国時代から勝利の験担ぎとして好まれてきたという。近年では、2018年のロシアW杯のサッカー日本代表ユニフォームにも同色が採用された。

   マスクは福岡県の「池田絣工房」が全て手づくりで製作する。3重のガーゼを外側と内側に使用した6層仕立ての立体構造だ。ガーゼ生地を縫製後に1つずつ丁寧に藍染め加工を施した。

   使用しているガーゼ生地は綿100%で、通気性、吸湿性、速乾性に優れており着用時もさらさら感が得られる。また、ノーズワイヤー入りで、顔にしっかりフィットする。

   パッケージにもこだわり、神社のお守りや絵馬などを入れる紙製の袋「授与袋」を製造する紙袋メーカーが特別仕様の「勝ち色マスク」の紙袋を作った。袋にはオリジナルの「梅紋」が印字されている。

   サイズは小さめ、レギュラー、やや大きめの3種。価格は、1枚2750円(税込)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!