2021年 5月 17日 (月)

ケンタッキー・フライド・チキンがゲーミングPC開発 チキンも保温できるよ

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   フライドチキンでおなじみ、ケンタッキー・フライド・チキン(KFC)が、チキンとは全く異なる新商品を開発したようだ。

   台湾のパソコンパーツメーカー「CoolerMaster」と共同で、2020年12月22日(英国時間)にゲーム向けコンソール(マシン)「KFConsole」を発表した。

  • チキンを保温できる「KFConsole」
    チキンを保温できる「KFConsole」
  • 「CoolerMaster」公式サイトのスクリーンショット
    「CoolerMaster」公式サイトのスクリーンショット
  • チキンを保温できる「KFConsole」
  • 「CoolerMaster」公式サイトのスクリーンショット

世界初「チキンチャンバー」で熱々の肉を

   「KFConsole」は、6月にも「KFC Gaming」というツイッターアカウントで写真が公開されており、今回正式な発表となった。

   KFCの公式発表によると、コンソールには世界初の「チキンチャンバー(チキンを入れる空間)」が組み込まれており、ゲームプレイ中にすぐに食べられるようチキンを保温するという。独自の内部冷却システムにより、チキンチャンバーの周辺部からシステムの熱を放出。ハードウエア(機械)を正常な温度に保ちながら、「熱々」の食事を提供するとのことだ。

   「CoolerMaster」の公式サイトによると、このマシンの設計などは同社が手がけている。「チキンチャンバー」はすでに特許取得済みとのこと。また、VR(仮想現実)ゲームや4K画質にも対応しているという。価格や発売日は未発表だ。

   なお日本のKFCは12月25日現在、公式サイトを見る限り「KFConsole」に関する言及はない。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!