2021年 3月 1日 (月)

スラムダンク映画化で声優は誰が テレビアニメ版の「続投」無理ならこの人に

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   人気漫画「SLAM DUNK」が新たにアニメーション映画化する。2021年1月7日、同作の著者・井上雄彦さんがツイッターで発表すると、期待のツイートが数多く投じられた。一方、現時点では未発表の「声の出演」にまつわる懸念の声も上がっている。

   「SLAM DUNK」は1990~96年「週刊少年ジャンプ」で連載され、テレビアニメも93~96年に放送していた。今から四半世紀前の作品であるため、当時の声優たちの「続投」が難しいのではないかと考える人が多い。

  • 画像は映画『SLAM DUNK スラムダンク』ティザーサイトのスクリーンショット
    画像は映画『SLAM DUNK スラムダンク』ティザーサイトのスクリーンショット
  • 画像は映画『SLAM DUNK スラムダンク』ティザーサイトのスクリーンショット

アニメ映画化「知っていた?」人気声優の出演希望

「スラダン声優によっては見ないなあ、、、、」
「声優はそのままなんだろうなあ?!!!」

   このように、以前のアニメ声優が今回も変わらず演じることを熱望する人がほとんどだ。ただ、中には故人もいる。「藤真健司」役の辻谷耕史さんだ。現役で活躍している声優でも、歳を重ねている分、「当時と同じ声を出すのは難しそう」という意見が目立つ。

   そのため、「声優が続投してくれたら嬉しいが、キャストが一新されるかもしれない」として、新たな声優陣を予想するツイートが見られる。記者が確認した限り、主人公「桜木花道」役に推されているのは、アニメ「鬼滅の刃」冨岡義勇役などで知られる櫻井孝宏さんや、 アニメ「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない」東方仗助役を務めた小野友樹さんがいる。ほかにも細谷佳正さん、逢坂良太さん、小林親弘さんが名を連ねた。

   桜木のライバル「流川楓」役には、アニメ「黒子のバスケ」黒子テツヤ役などで知られる小野賢章さん、アニメ「BANANA FISH」アッシュ・リンクスを演じた内田雄馬さん、アニメ「マクロスF」で早乙女アルト役を務めた中村悠一さん、アニメ「DEATH NOTE」夜神月役でブレイクした宮野真守さんのほか、梅原裕一郎さんや島崎信長さんの名前が挙がっている。櫻井さんを「流川楓」役に、と推す人もいる。

   櫻井さんは、フジテレビ公式動画配信サービス「FOD」のバラエティー番組「世界をマンガでハッピーに!~セカハピ~」の1月4日放送回に出演し、「SLAM DUNK」の魅力を猛烈にアピールしていたばかり。再アニメ化を希望「その暁には出たい」と話していたことから、ファンの中には、「知ってたの?」「全くの偶然!?」とタイムリーさに驚きつつ、何かしらの役で出演してほしいと願う人がいるようだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!