2021年 1月 21日 (木)

「私はあなたの意見には反対だけど・・・」 雑誌「通販生活」また刺激的なコピー

コロナで入院したら保険料はおりるの?FPに無料できいてみよう!

   カタログハウス発行の雑誌「通販生活」2021年春号のキャッチコピーが目立っている。表紙に「私はあなたの意見には反対だけど、あなたがそれを主張する権利は命をかけて守るよ」という言葉が大きく掲載されている。

  • 『通販生活』2021年春号
    『通販生活』2021年春号
  • 『通販生活』2021年春号

目次欄に「答え」

   続いて、「この名言の作者と言われている人は?」という質問があり、「福沢諭吉」「バイデン米大統領」「哲学者ヴォルテール」「日本学術会議議長」の名前が並んでいる。

   さらに小さな文字で、「この名言を実践するためには、気に入ったものしか見ない目の他に、気に入らないものを見る目が必要になる」と補足されている。

   ページをめくると、目次欄に「答え」が掲載されている。

   ヘイトが横行する昨今の世相や、大統領選挙で対立が深まる米国事情などを念頭に置いて掲げられたものと思われる。

   「通販生活」はメッセージ性の強い刺激的なキャッチコピーで知られている。政治的にデリケートなテーマを扱うことも多く、「原発国民投票」を特集した2011年秋冬号はテレビ朝日でのCMが拒否された。

   最近の企業広告では、宝島社が1月6日から7日にかけ、朝日新聞、読売新聞、日経新聞などに「怒り」(読売)、「暴力」(日経)、「コロナ感染対策」(朝日)をテーマにしたものを掲載し話題になった。J-CASTトレンドでも、「宝島社『コロナ』対策の企業広告 あまりにもぴったりのタイミングに驚き」と紹介している。

   ちなみに冒頭のクイズの答えは、フランスの哲学者ヴォルテール(1694~1778)。理性による思考を重視した啓蒙主義の思想家として知られる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!