復刻メニュー総選挙トップがカップ麺に 「松屋監修 シュクメルリ鍋風ヌードル」

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   日清食品は、「松屋監修 世界1にんにくをおいしく食べるための料理と話題 シュクメルリ鍋風ヌードル」を、2021年1月18日に発売する。

  • シメはチーズリゾットで
    シメはチーズリゾットで
  • シメはチーズリゾットで

注目のジョージア料理を再現

   牛丼・定食チェーンの松屋で、1月19日から期間限定で発売する「シュクメルリ鍋定食」を、松屋監修のもとカップ麺にアレンジ。とろみのあるスープは濃厚なホワイトソースをベースにしており、にんにくの風味とチーズのコクを堪能できる。具材は味付鶏ミンチ、キャベツ、チェダーチーズ風キューブ、ニンジン。麺を食べ終わった後、スープにごはんを加えれば、チーズリゾットとしても楽しめる。

   希望小売価格は228円(税別)。

   また、フタ裏には「シュクメルリ鍋定食」チーズ増量クーポンが付いている。松屋の店内にある券売機にコードをかざせば、通常の「シュクメルリ鍋定食」と同価格で「チーズ増量版」の選択が可能だ。有効期間は1月19日~2月18日まで。

   「シュクメルリ」は、にんにくとチーズが入ったホワイトソースで鶏肉を煮込んだ、南コーカサス地方にあるジョージアの郷土料理。松屋では19年12月に一部店舗で「シュクメルリ鍋定食」をテスト販売したところ、大きな反響を呼んだという。20年1月には、期間限定で全国発売を実施。またたく間に大人気メニューとなった。そして、20年6~7月に開催された「第2回松屋復刻メニュー総選挙」で、同メニューが1位を獲得したことから、今回の復刻発売が決定したという。

姉妹サイト