2021年 1月 20日 (水)

正月の餅が余ったら ようかん「レンチン2分」でホカホカおしるこに

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   ようかんを電子レンジでたった2分、簡単に「おしるこ」ができる。ツイッターやレシピサイトでも作り方があがっており、正月の余った餅の活用に良さそうだ。

   J-CASTトレンドの記者も、早速作ってみた。

  • ようかんで簡単にお汁粉ができた
    ようかんで簡単にお汁粉ができた
  • ようかんで簡単にお汁粉ができた

塩をひとつまみ加えるとさらにおいしく

   用意したのは、

・ようかん1本
・切り餅
・水50cc程度

のみ。ようかんはスーパーで、1個50円前後で売っているものだ。今回はまず、一般的なこしあんのようかんを使用した。

用意するのはようかん、餅、水のみ
用意するのはようかん、餅、水のみ
最初に、耐熱の器に水とようかん1本を入れる(写真1)。
水とようかんを器に入れてレンジでチン(写真1)
水とようかんを器に入れてレンジでチン(写真1)

   そのまま電子レンジで約2分温める。すると、ようかんが溶けて、写真2のように「お汁粉」の状態に変身した。ドロドロしておらず、さらっとした液体だ。甘い香りが漂ってくる。

ようかんが溶けた状態(写真2)
ようかんが溶けた状態(写真2)

   そこに切り餅をひとつ加えて、さらに電子レンジで約1分加熱。あっという間に完成した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!