2023年 2月 9日 (木)

加湿器が値上がり、1か月で2万円アップ 冬の乾燥でウイルス活発化の懸念

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

1月9日に東京で最小湿度15%

   価格帯が異なるが、シャープの加湿空気清浄機で、「プラズマクラスターNEXT」搭載のプレミアムモデル「KI-NP100」は、徐々に値下がり傾向にある。「価格.com」の最安価格推移グラフでは、20年11月1日に12万1090円だったが、12月にかけて高騰。ただ、12月中はほぼ12万6280円のまま変動がなく、年明け直後も大きな変化はなかった。1月6日に12万5700円に下がって以降、一時は約11万8000円にまで落ちている。ただ1月11日、12日と再び12万2000円台に上がった。

   年明けから寒さに加え、特に首都圏では乾燥も厳しい日が続いている。

   気象庁のデータによると、東京では湿度が2021年1月7日に平均47%(最小は16%)を記録して以来、1月11日まで平均が50%を下回る日々が続いている。中でも9日の平均湿度は31%、最小15%だった。

   パナソニックの公式サイトによると「湿度40%以下になると乾燥のしすぎで、ウイルスが活発になる」。防寒だけでなく、乾燥対策にも気を配る人が増えている影響があるかもしれない。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!