2021年 4月 19日 (月)

緊急事態宣言で飲食店は知恵を絞る 無言でホルモン無料、くら寿司は「非接触型店」

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

ロボットが配膳

配膳ロボット「Servi(サービィ)」
配膳ロボット「Servi(サービィ)」

   レインズインターナショナル(横浜市)が運営する「牛角ビュッフェ」多摩境店(町田市)や「牛角」白井店(千葉県白井市)では、「ソフトバンクロボティクス」(東京都港区)のロボット「Servi(サービィ)」を20年12月3日から先行導入している。サービィは、料理の配膳や運搬ができる。従業員と客の接触機会を減らすことが目的だ。

   レインズインターナショナルの発表資料によると、この先行導入は20年12月20日までとのことだが、ソフトバンクロボティクスの公式サイトではサービィを導入中の店舗名を掲載している。これによると21年1月15日現在、先述の「牛角ビュッフェ」多摩境店のほか、「牛角」瀬谷店(横浜市)やファミリーレストランの「デニーズ」南青山店(東京都港区)、和食レストランの「とんでん」白幡店(さいたま市)などで導入されている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!