2021年 2月 26日 (金)

「鬼滅の刃」生みの親「少年ジャンプ編集部」 「マンガの描き方」教えます

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   「週刊少年ジャンプ」(集英社)の連載からスタートして、空前の大ヒットになった『鬼滅の刃』。その勢いに乗って集英社から、『描きたい!!を信じる 少年ジャンプがどうしても伝えたいマンガの描き方(仮)』(著者:週刊少年ジャンプ編集部)が2021年4月5日に刊行される。

  • 『少年ジャンプがどうしても伝えたいマンガの描き方(仮)』
    『少年ジャンプがどうしても伝えたいマンガの描き方(仮)』
  • 『少年ジャンプがどうしても伝えたいマンガの描き方(仮)』

連載作家陣による描きおろしネームも

   編集部が、「マンガを描くハードルを下げ、なるべく楽しく手を動かす方法」を解説。ジャンプの人気連載作家陣による描きおろしネームや豊富なアンケートもある。これから漫画を描こうという人や、いま描いている人、すべてのマンガ家志望者にとってタイムリーな一冊だ。

   アンケートに答えてくれた漫画家は、芥見下々(『呪術廻戦』)、尾田栄一郎(『ONE PIECE』)、吾峠呼世晴(『鬼滅の刃』)、空知英秋(『銀魂』)ら10数人。一体どんなことを語っているのか、大いに気になるところだ。

   価格は900円+税。予約も受け付けている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!