2021年 8月 1日 (日)

コードレス・スティッククリーナー 「TORNEO」史上No1のゴミ取れ性能&軽量ボディー

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   東芝ライフスタイルは、コードレス・スティッククリーナー「TORNEO(トルネオ) VC-CL3000X」など2モデルを2021年2月1日に発売する。いずれもシリーズ史上ナンバーワンの"ゴミ取れ"性能と軽量化を実現したという。

  • 取り回しのしやすさや使いやすさを追求
    取り回しのしやすさや使いやすさを追求
  • 取り回しのしやすさや使いやすさを追求

上位モデルは「オシドリヘッド」搭載

   上位モデル「VC-CL3000X」は、床面に付着した菌を99%除去する「オシドリヘッド」を新開発。回転方向の異なる2本のブラシを2つのモーターで強力に回転させゴミをかき取り、ヘッドを前方に押しただけでも往復時と同様にゴミが取れるという。

   「トルネードプレス」によりゴミを約1/4まで圧縮することでゴミ捨てのしやすい、「フィルターレス構造」を採用。ダストカップは分解して丸ごと水洗いできるため清潔な状態を保てる。

   置くだけで充電が可能なほか、付属のツールも収納できる「充電台」、布団用ブラシ、2WAYブラシ、丸ブラシ、すき間ノズルが付属する。

   カラーはムーンストーンシルバー。

   また、重さ1.2キロの軽量スリムかつコンパクト設計の「VC-CLS1」は、新開発の「軽量パワーヘッド」と「小型モーター」を搭載。アルミ延長管などの採用により細部まで最適化し、持ち上げ時の軽さや取り回しの良さに配慮したという。

   2つの気流を駆使して吸引力が99%以上持続する「デュアルトルネードシステム」を採用。「トルネードプレス」によりゴミを約1/3に圧縮できる。

   真っすぐ握れる「らくわざグリップ」、ハンドルとヘッドの向きが連動して方向転換が楽に行える「スイング連動」、家具などの下のわずかなすき間も入り込める「床ピタ設計」などの機能を備える。

   丸ブラシ、すき間ノズルが付属する。カラーはグランオレンジ、ピンクブロンズの2色。

   いずれも価格はオープン。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!