2021年 9月 16日 (木)

北欧デザインと高い機能性を両立 空気清浄機「Air Care」2モデル

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   生活家電などを手がけるエレクトロラックス・ジャパン(東京都港区)は、空気清浄機「Air Care(エアケア)」から、「Flow A4」など2モデルを2021年2月上旬から順次発売する。

  • 高いデザイン性と空気清浄力を両立
    高いデザイン性と空気清浄力を両立
  • 高いデザイン性と空気清浄力を両立

控えめな色使いのシンプルなデザイン

   いずれも"Better Living"がテーマで、控えめな色使いのシンプルな北欧スカンジナビアンデザインと高い機能性を両立したのが特徴だという。花粉やホコリ、微細な粒子など空気中のウイルスや細菌、カビを、メッシュフィルターや抗菌層、各種フィルターなど複数のステップで99%除去する。

   指で触れるだけのタッチパネルによる直感的な操作が可能なコントロールパネルを装備。同パネル側面の光の色で空気の状態を通知する。「ファン・スピード最小」モードでは静音性が高く、最大の場合でも美術館の館内程度の運転音を実現した。

   「Flow A4」は、インテリアに合わせて選べるライトグレー、ピンク、グリーン、ブルーの4つのカラーバリエーションを用意。オーガニックなラウンド形状を採用し、8畳を約9分で清浄できる集じん力を備える。

   市場想定価格は3万9800円(税込)。

   2月下旬発売の「Well A7」は、壁掛けにも対応し、壁際への設置に適するというデザイン。持ち運びしやすい設計を採用し、気軽に移動させて使用可能。

   8畳を約11.5分で清浄するという集じん性能を備えるほか、空気の状態を感知するセンサーを側面に搭載し、運転モードやファン・スピードを自動で調節できる。

   スマートフォン専用アプリで空気の状態の確認が可能。電源のオン/オフや運転モードの切り替えなどの操作のほか、外出先でも温湿度、PM2.5やPM1、PM10、TVOCを数値でチェックできる。フィルターに備えたスマートタグを認識してフィルターの交換時期を確認可能だ。

   カラーはグレー、ダークグレーの2色。インテリアに合わせて本体正面のファブリックカバーとレッグを交換できる別売のアクセサリー「Decor kit」も用意する。

   市場想定価格は5万2800円(同)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!