2021年 6月 25日 (金)

ハンコ型モバイルプリンター 肌や食材にも印刷可能、手のひらサイズ

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   印刷技術スタートアップを支援する代理店、Entech(エンテック、札幌市)は、モバイルプリンター「PrintPods(プリントポッズ)」を、2021年2月1日にインターネット通販で先行発売する。随時全国の家電量販店などに展開予定だという。

  • あらゆる物に写真や文字をプリントできる
    あらゆる物に写真や文字をプリントできる
  • あらゆる物に写真や文字をプリントできる

球面や凹凸面にも印刷可能

   直径4センチの手のひらサイズのハンコ型で、木材やプラスチック、金属や革、布などの表面に加え、皮膚や食材にも印刷できる。内蔵した滑車センサーが表面を判断し、最適かつ正確にインクを転写。球面や凸凹面にも印刷可能だという。

   スマートフォン向け専用アプリで写真や文字、オリジナルデザインのマークなどを簡単に印刷できる。

   インクは独自開発し、アメリカやヨーロッパのFDA(食品医薬品安全庁)に承認されたという食用インクのほか、水や洗濯にも強い耐久性インク(黒)、肌に直接印刷できるインク(黒/青/赤)、UVライトに反応する透明インクを用意する。21年春までにフルカラーにも対応予定とのことだ。

   フル充電で約1000回のプリントが可能。1カートリッジあたり3500回の印刷が可能だという。プリント幅は最大26ミリ。肌にやさしいインク(黒)、USB充電ケーブルが付属する。

   価格は2万2000円(以下全て税込)。

   別売インクカートリッジの価格は、耐久性/食用インクが各1万5000円、そのほかは1万3000円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!