2021年 2月 28日 (日)

節分の豆が余ったら...おいしく食べるコツ 絶対「炊き込みご飯」お勧めのワケ

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   節分の豆まき用に買った「福豆(煎り大豆)」。使いきれずに余らせてはいないだろうか。

   食べずに捨ててしまうのはもったいない。「たったひと工夫」で手軽にアレンジする方法はないか、豆菓子メーカーに取材した。

  • 余った「節分豆」捨てずにおいしくアレンジを
    余った「節分豆」捨てずにおいしくアレンジを
  • 余った「節分豆」捨てずにおいしくアレンジを

超簡単に香ばしくふっくらと

   アリックス(東京都江東区)広報担当者は「炊き込みご飯」を勧めている。炊飯器でコメを炊く直前に、適量を「パラパラとまぶすように入れる」だけだ。香ばしく、ふっくらとした大豆に仕上がり、簡単なのにおいしいという。

   料理研究家・リュウジさんも、きょう2021年2月2日にツイッターで「節分で余った豆は絶対に炊き込みご飯にしたほうがいい!」と断言し、レシピを公開している。こちらは「炊飯器に洗った米、白だし、酒、水」を入れ、節分豆としらすを一緒に炊き込む。好みで塩、ゴマ油、小ネギを適量入れるのもよいそうだ。「豆がホクホクで本当に癖になる!節分豆常備してもいいレベル」と大プッシュしている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!