2021年 6月 20日 (日)

菅田将暉、有村架純「花束みたいな恋をした」 調布市「ロケ地マップ」作成配布

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   人気俳優の菅田将暉さん、有村架純さんがダブル主演の「花束みたいな恋をした」(土井裕泰監督)が注目されている。2021年2月1日に発表された1月30、31日の映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)によると、「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」を押さえてトップに立った。

   この人気に素早く対応しているのが、ロケ地となった東京都調布市だ。すでに「ロケ地マップ」を作成配布し、調布市のイメージアップに努めている。

  • 「花束みたいな恋をした」公式サイトより
    「花束みたいな恋をした」公式サイトより
  • 「花束みたいな恋をした」公式サイトより

市を挙げて応援

   「花束みたいな恋をした」は、「東京ラブストーリー」など多数の大ヒットを生んできた脚本家・坂元裕二さんが、2020年の東京を舞台に書き下ろしたオリジナルラブストーリー。監督はTBSのディレクターとしてドラマ「愛していると言ってくれ」などを手掛け、最近では映画「罪の声」でも話題の土井裕泰さん。

   撮影は主として調布市内で行われ、市内のあちこちが映画の中でも重要な場所として登場する。

   調布市には、日活調布撮影所や、角川大映スタジオなどがあり、もともと映画とのかかわりが深い。市のサイトには「映画のまちとして映画・ドラマなどのロケ誘致に積極的に取り組んでおりますが、調布市が主な舞台となって多数ロケが行われた、映画『花束みたいな恋をした』を市を挙げて応援しております」と、「花恋」への並々ならぬ意欲が記されている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!